台風とラポス

グラン・マルニエ

Dyckia Marnier-lapostollei

ディッキア=マルニエ・ラポストレイ

お酒のグランマルニエ コルドンルージュ。

うしろのラポスと大変縁のあるお酒。
今日酒屋にあったので買ってきました。

以前shiobaraさんのコメントにもあったように、Dyckia Marnier-lapostolleiを発見したJulien Marnier-Lapostolleさんのお父さん「Alexandre Marnier-Lapostolle」さんが生み出したMarnier-Lapostolle社のお酒なのであります。
活字にすると非常に解りにくいですが(笑)

簡単に言うと、

「種名に名前がつけられた人の会社のお酒」という事です。

もちろんラポスの成分等は全く入っていませんが、ディッキア好きなら一度は飲んでみたいお酒ですね〜。

 

2 thoughts on “台風とラポス

  • 買われたんですね、グラン・マルニエ。 
    先を越されてしまいました(笑)

    銀色のラポストレィと並べると合いますね〜
    花の色を彷彿とさせるオレンジリキュールのオレンジ色もきれいです。

    発見ではなく、種名に名前がつけられた人の会社のお酒 のほうが正しいと思います。

    いざ買ったら封を切るのもったいなくて、飲むのも勇気いりそうです。

    • shiobaraさんこんばんわ

      グラン・マルニエ買ってしまいました。
      ロックで飲んでみたのですが、かなり濃かったです・・・。
      ソーダで割ると良いような気がしました。
      これを飲みながらディッキアについて語り明かしたいですね〜。

      「種名に名前がつけられた人の会社のお酒」
      正しくはこれですね。お恥ずかしい・・・。
      後ほど修正しておきます〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。