白牙

dyckia_whitefang

Dyckia’White Fang’

ディッキア ホワイトファング

三角形の綺麗な棘。
Michael Kiehl氏らしい個体です。
白と黒のコントラストにいつもハッとさせられています。

野外に設置している簡易温室内の温度が、とうとうマイナスになってしまいました。
今は雪も降っている状況。

実験的に安価なディッキア、ヘクティアを少量入れていますが、ディッキアは限界に近いです。
ヘクティアは耐寒性があまり無く、5度を切った時点でかなりのダメージを受けてしまいました。

私の住む山形の気候では、無加温の簡易温室では越冬できないという結果が早くも出てしまいました。
よく考えると当たり前なのですが、気温がマイナスになると、果肉が凍って膨張し、細胞が破壊されてしまうのだと思います。
温室内を加温してやりたいのですが、火災が怖いし、維持費もとんでもない事になりそうなので、出来ずにいます。
やはり、室内温室という選択技しかないのかなぁ〜。

2 thoughts on “白牙

  • こんばんは
    やっぱり東北の冬は厳しいんですね。
    暖房設備や維持費を考えると、思い切って家の一部屋をディッキア専用温室にした方が安くて確実かもしれませんね。

    この前教えていただいた投光器型植物育成ライトを早速3つ購入してみました!
    そのおかげか、まだまだ小株の4ojsが花芽を出して今にも咲きそうです。
    実生はやったことないですが、うまくいけば初挑戦出来そうです。
    良い物を教えていただいてありがとうございました。

    • イタチさん、こんばんは!
      東北の冬、厳しいです・・・。
      仰る通り、部屋丸ごとディッキア部屋は理想的ですね!
      実家の部屋が余ってるので、最終手段でアリですね〜(笑)

      投光器型植物育成ライト、3つも購入されたんですね!すげー!
      早速効果もあったようで、私も今夜あたり追加購入したいと思います。
      自分へのクリスマスプレゼントと言う事で・・・。

      実生は何度かチャレンジしていますが、LEDのみでも発芽率良いですよ!
      イタチさんも是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。