Dyckia Grand Marnier

Dyckia Grand Marnier

Dyckia Grand Marnier

ディッキア グランマルニエ

以前当ブログで紹介した、お酒の名前がそのまま名前になている「Dyckia Grand Marnier」です。
Marnier-lapostolleiと一味違ったシルエットになるのか、将来が楽しみです。

現状の葉の幅と棘のピッチから想像するに、Marnier-lapostollei程の葉幅ではないように感じますが、ディッキアはいきなり豹変するので、まだまだわかりませんね。
冬までに寒さに負け無い、元気なディッキアに育って欲しいです。

2 thoughts on “Dyckia Grand Marnier

  • サイトウマコトさんこんばんは

    グランマルニエ良いですね!
    初めて幼苗を見ましたが、普段目にする姿とは全く異なっていますね。
    私の経験上だと、dyckiaはカキ仔を付け始める時期と分頭し始める時期を前後に姿形が変化する気がします。
    最近だと、分頭したハイブリッド種のトリコームが薄くなり、ノギの形状も変化しました。
    まだまだ経験が少ないのでなんとも言えないですが(笑

    それと、申し訳無いのですがサウスベイのカキ仔が天に召されてしまいました…
    今年に入って2つ目の発根失敗なのでショックが大きく、しばらく立ち直れなそうです…

    マザープラントはまだ元気なので、新しく出来たら今度こそ送ります!

    • tomoさん、こんばんわ!
      将来どんな姿になるか本当に楽しみです。
      確かにtomoさんのおっしゃる通り、文頭し始める頃を境に変わってきますね。
      勢いがなくなり、ちょっと落ち着いた感じになるような気がします。
      文頭する前の生き生きした容姿もいいですが、大株になってどっしりとしたディッキアも良いですよね!

      サウスベイですが、お気になさらず〜。
      発根失敗はしょうがないですよ。私なんてしょっちゅうあります(笑)
      次回は無事に発根するといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。