さくらんぼ

Dyckia marnier lapostollei Hybrid

Dyckia marnier-lapostollei Hybrid

ディッキア・マルニエ ラポストレイ ハイブリッド

山形といえばさくらんぼ。
さくらんぼといえば山形。

先日で収穫の手伝いも終わり、夜更かし生活に逆戻りです。
毎朝4時半起床は正直辛いです・・・。
今年のさくらんぼは、4月上旬に霜が降り、芽かき(芽を間引くこと)していた所が尽くダメになってしまいました。
生産量は去年に比べて、かなり減っているのではないでしょうか?心配です。

上記の写真はスパルタで越冬したディッキア、MLのハイブリッドです。
春先の凹んだ葉も元通りになり、やはり水を切って越冬させたほうが良かったのかな?と感じている所です。
冬にダメージのあった個体は、今でも調子が思わしくなく、元気になるまでにもう少し時間がかかりそうです。

おそらく根が回復するまではこのままなんだろうな~。

 

2 thoughts on “さくらんぼ

  • はじめまして

    趣味でディッキアを育てているのですが、綺麗に育てる事が出来ず何か良い栽培方が無いかとネット上を探していたら、このブログに辿りつきました。

    自分ではサイトウさんのように上手く作れ無いので、毎回目の保養になり、楽しませていただいております。

    ディッキアはMLをはじめ色々育てているのですが、今年越冬に失敗したらしく古株が根腐れを起こしてしまい、最近になってようやく発根してくれました。
    越冬時はやはり断水した方が良いのでしょうかね?

    • tomoさん、はじめましてこんばんわ!
      いつも遊びに来て頂いているとの事で、すごく嬉しいです!

      ディッキアの栽培方法ですが、私も勉強中でして、今年はディッキアの越冬に失敗してしまいました。いい勉強になりましたが、ショックが大きかったです。
      貴重な個体から次々に死んでいき、半分ぐらい天に召されてしまいました・・・。

      根腐れをおこされた様ですが、発根してよかったですね!根っこ重要ですからね〜。
      私のディッキア達も冬のダメージからようやく復活しそうです。

      ディッキアが大株の場合は、水を切って大丈夫だと思います。
      上記写真の個体は平均10℃ほどの室内で、3ヶ月一切水やりしませんでしたが元気です。

      まだ小さい個体の場合は・・・。
      安価なディッキアを買って今年の冬に実験してみます。
      (今年失敗しているので私も手探りなのです)

      ディッキアは、品種によりそれぞれ弱いものや強いものがあるので、見極めも大事ですね〜。

      tomoさん、また遊びに来てくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。