バランス

IMG_2805

Dyckia ‘Arizona’ x choristaminea x ‘Brittle Star’ x ‘Paylen’ Bill Baker Hybrid

ディッキア・アリゾナxコリスタミネアxブリットルスターxペイレン ビルベイカーハイブリッド

いつものカメラがメンテナンスで旅立って行きましたので、ヨメのコンデジでパチリ。
ちょっと解像度がイマイチですね・・・。

通風の問題が一段落したと思ったら、今度は徒長ですよ奥さん!
温室はLED照明が1灯しかなく、どうしても日当たりにムラが出来てしまいます。
もう1灯欲しいところですが、奮発してLED投光機にしようか悩んでいます。
一般的なLED灯は、光の波長が植物の成長(光合成?)に適していない為、赤系が混ざった物を選ばなくてはなりません。
投光機で赤系となると、なかなか見つからないかもしれませんね。

上記の写真は中心部がペラペラと柔らかくなってきました。
色も薄くなってきているのが分かると思います。

原因はおそらく光量不足かと思うのですが、気温・湿度・日照時間のバランスも少なからず関係しているのだと思います。

6 thoughts on “バランス

  • 管理に割ける時間も予算も置場も限りがある以上、扱う数が多くなる程上手く育てるのは難しくなりますよね。

    • ELさんこんばんは。
      仰っしゃる通り、数が多くなると難しい物がありますね・・・。
      我が家のディッキア達は小苗で購入したものが多く、大きくなることを考えると、置き場にも無理が生じてきます。ある程度選別していかないといけませんね。
      温室を簡単に考えていたのですが、相当レベルが高いのですね。身を持って体感しています。
      徒長してくると刺のピッチが広くなり葉が柔らかくなりますが、もっと徒長が進むと・・・。想像しただけでゾッとします。
      通風なのか日照不足なのか、もしくは湿度過多なのか。原因が分からないまま春になりそうですが、原因を追求したいと思います。

  • 初めまして!ディッキアが素晴らしくてブログを拝見させて頂きました。
    私は最近ディッキアの育成を始めたのですが教えて頂けると幸いです。
    現在、ディッキアは室内で窓際の棚で育成しているのですが、温度管理はエアコンの自動で24時間稼働。温度は20〜23℃で湿度が約50%程です。この場合、水遣りはどれぐらいのタイミングですれば良いでしょうか?初めてのコメントで長々と質問をしてすいません。

    • naturetaroさんはじめまして!
      ディッキアを育成しているのですね!恥ずかしながら、お教え出来る程知識がありませんが、20〜23度でしたら十分良い環境だと思いますよ。湿度も十分なように思います。
      温度的にMax23度でしたら、鉢が軽くなってから水やりしたほうが良いと思います。
      この時期の窓際は、室内よりも温度が下がる恐れがありますので、十分気をつけてくださいね☆

      重複コメントのようでしたので、一つ消しておきますね〜。

  • はいさい!
    光量不足は沖縄でも深刻な問題です。
    この時期は厚い雲に覆われるのでいろいろ心配なのですが一応屋外管理なので曇りでも光線を浴びてるので生育は大丈夫と言い聞かせているのですが退色は、トップシーズンと比べるとかなりわかりやすいので毎日天気予報で一喜一憂しています。
    この最強交配?のようなディッキアのバランスカッコいいですね!!
    今年もこういうディッキアとの出逢いに毎日わくわくしております。

    • はいさい!
      lyoさんこんばんは!
      この時期の沖縄の気温を調べてみたのですが、10度切らないのですね!
      素晴らしい環境ですよ。本当に羨ましいです。光量も大事ですが、やはり気温ですよね〜。
      こちらは、-5度ぐらいまでは普通で、先日は-10度以下に・・・。
      室内はぬくぬくなのですが、温室管理で失敗してしまい、天に召された個体が10鉢程・・・。

      実は今、かなり凹んでいますが、気を取り直して、今年もヤバいディッキアに出会えるとイイですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。