大失敗からの発明

ディッキア・トゥーシー F2【Dyckia ‘Toothy’ F2 (Silver clone)】

Dyckia ‘Toothy’ F2 (Silver clone)

ディッキア・トゥーシー F2 シルバークローン

先日植え替えの際、2頭に分かれたトゥーシーを割ったのですが、割り方が下手だった為、成長点を母体に残したまま外してしまいました。高価なディッキアだったので、外した瞬間、しばらく「お花キレイ」状態でした(笑)

最近になって、母体の方が大変な事に。
特に中心部がサイケデリックな事になっています。

いろんな場所から芽が・・・。

Dyckia ‘Toothy’ F2 Silver clone

数えたら全部で11もありました。
盛大な根張りがあってこそだと思うのですが、新しい増やし方を発見したような気がします。
この方法、前例はあるのかな??
本日から勝手に「リチウム割り」と名付けました。

一方、外した二つの頭は水耕栽培でも根が出ず(当たり前)、現在サイトウ家のドライフラワーとして、活躍中です。

ディッキアのドライフラワー

追伸:PC用404ページ(NotFoundページ)が迷子になっていましたので修正しました。迷ってみて下さいね(笑)
https://lithiumism.net/wp/何か適当に/入れると/いいよ/

10 thoughts on “大失敗からの発明

  • これでプランター一杯作れますね!
    サボテン・多肉栽培ではよく使われる方法で胴切りと言います。

    ブロメリアで怖い病気は突然に生長点が腐る軟腐病?ですね。
    完全に芯の底まで腐りが届いていない場合は、変色部をナイフで抉り取って殺菌剤を傷口に塗りたくっておくと運が良ければこんな感じに生き残ります。

    • ELさん、こんにちわ!
      「胴切り」という言葉があったのですね。
      株分けに失敗して、知らずに胴切りになってしまったようです。

      ELさんの仰る軟腐病は想像するだけで怖いです。春先の成長点付近に見られる、例の黒ずみも相当心配ですが、色々と心配ですね〜。

      貴重なディッキアが、一気に増えそうな反面、まだまだ知らない事ばかりなので、勉強しないといけませんね。

  • 芯に何日も滞水し、溜まった水が腐ってくると軟腐病発生のリスクが生じます。
    害虫の食害痕から細菌に侵されることもあるので定期的に殺虫・殺菌剤を用いて予防しています。
    野生なら個が枯れても種として絶滅しなければokですが、栽培個体はそれが枯れたら御終いなので手を掛けてしまいますね。

    • ELさん、おはようございます。
      やはり、芯の部分に水が溜まると危険なのですね。水遣りの際、トリコームが無いツルンとした個体には上から水をぶっかけていますが、溜まった水に「フーッ!」と息で飛ばしています。今まで害虫の被害は無いのですが、何があるかわかりませんので、気を抜かず、害虫にも気をつけようと思います。

      貴重なハイブリッドの個体は途絶えさせたくありませんので、なおさらですね。
      勉強になりました。ありがとうございます!

  • うちもこんな子います!そうゆうことだったんですね~ 胴切り!凄いですね~ これはあれですね、jews殿に切腹してもらって温室作りましょう! かなり勇気がいりますが凄い情報ですね~ ありがとうございます!

    • hattoriさん、おはようございます!
      胴切りと言うみたいですね!こんな増やし方があったとは知りませんでした。
      Jaws殿に切腹・・・。かなり勇気がいりますね。
      私にはそんな根性ありませんが(笑)増えたらやってみる価値ありそうですね。

      そんなJaws殿、また脇芽が出てきましたよ〜^^

  • こんばんは!すごい派手なことになってますねー笑

    小吹きにくいアガベはこの方法で増やしたことがあるんですが、ディッキアも出来るんですね。
    時間がかかるのでなかなか実施するには至らないかもしれませんが、勉強させてもらいました^^

    • mitsugenさん、おはようございます!
      ディッキアじゃないようなフォルムになってきました。
      mitsugenさんはアガベで実践されたのですね!Google先生で、ディッキアの胴切りを探してみたんですが、全然ヒットしませんでしたが、サボテンの世界では結構一般的に行われているようですね。

      強制的に、どうしても増やしたい場合には、この方法が良いのかもしれませんが、ちょっとかわいそうですよね。

  • はいさい!!lyoです。わたしも最近、Gray ops×MLを割ろうとしたのですが分頭がまだまだかなと思い延期にしました。思い切って割ると諸先輩方からご教授して頂いたのですがなかなか慎重になってしまい出来ませんでした。割らなくても結構、仔が成長していたので取ってまたスペースが必要になって嫁の目が怖いです。また何かの機会があれば交換会とかしたいですね(笑)。実験的に胴割りしてみようかな〜

    • はいさい!lyoさんこんばんわ。
      この次期、どんどん増えますね。思い切って割っちゃいましょう!
      失敗して思ったのが、無理矢理力任せに割ると、今回のように成長点を残し取れてきてしまうので、途中までナイフのような物で、ぶった切った方が安全だと感じました。

      でも、割ったら割ったで育成スペースも取られてしまうので、辛い所ですね。
      交換会いいですね。大きくなったらまたお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。