徒長

ディッキア・ブリットルスター×アリゾナ【Dyckia ‘Brittle Star’ × ‘Arizona’】

Dyckia ‘Brittle Star’ × ‘Arizona’

ディッキア・ブリットルスター×アリゾナ

中心部にご注目。
刺の間隔が空いてヒョロヒョロになっている部分がありますが、徒長したと思われる部分です。
このディッキアだけでなく、他の個体も同様の症状が見受けられます。
冬場の水分過多が原因だと思います・・・。

反省・・・。

刺の間隔をびっしりに育てるには、ある程度大きくなるまで安心出来ません。
またまた勉強になりました。

2 thoughts on “徒長

  • はいさい!!lyoです。
    刺の間隔で徒長の判断するのですね今更ながら気付きました。
    水分の調整難しいですよね特に梅雨はずーっと野ざらしなので心配になってきましたがこの環境のまま育ててみます。それも醍醐味かな…
    沖縄は梅雨の日照不足でほとんど葉の色が緑に戻ってきてます。はやく梅雨よ空けろー!!

    • はいさい!
      lyoさんこんばんわ!

      刺の間隔をよく見ると面白いですよ。ウチのディッキア達は、冬場はどうしても間隔広くなってしまいます。極寒の東北だからでしょうか。
      暖かくなると、それらの葉は外葉と変わり、あまり気にならなくなるのですが、精神衛生上、良くありませんね。毎年ハラハラします。
      沖縄は梅雨なのですね。こちらも心の準備しなくては(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。