Everlasting Love

xPuckia ‘Sparkle’

xPuckia ‘Sparkle’

プッキア・スパークル

プヤとディッキアの間の子、プッキア。
本当にプヤの血が入っているのか?
と思えるぐらいディッキアディッキアしていますが、大人になるとガラッと表情が変わるようです。
声変わり前。といったところでしょうか?

でも、声変わり前が良かったりするんですよね〜。

Folderのように。
今でも「Everlasting Love」たまに聞いています。

6 thoughts on “Everlasting Love

  • はいさいさい〜おはようございます。
    みればみるほどディッキアに近いですね葉に厚みがありそうでノギの大きさ感覚もバランスがよくて渋い仕上がりですね。
    もっと成長するとどう化けるか楽しみですね。

    沖縄県出身のFolderが聞かれているというのも嬉しいです。

    • はいさい!lyoさんこんばんは!
      そうなんですよ。ディッキアですよねこれ(笑)
      葉先がシャープな感じがプヤな所のように思いますが、どこから見ても、
      ディッキアです。
      成長すれば、また変わってくると思うのですがね〜。

      Folder沖縄でしたね!タイトルのEverlasting Loveしか知りませんが、今聴いても色褪せることないですね。好きです。

  • こんにちは。
    東北方面はどうやら凄い雪乃のようで。お気を付け下さい。
    プヤとのあいのこ、なかなかですね。
    先日、デウデロコニアとディッキアのあいのこディッコニアを見かけたのですが、素人である自分にビビッて手を出せませんでした。激しく後悔中です。

    先日、ぴたり適温の件を伺ったのですが、実際、パネルヒーターの上に鉢直置きで問題ないのでしょうか?
    以前に、サイトウさんのブログ内でそのような記事、画像を見かけたような気もしたのですが探せずに…

    因みに、最低・最高気温を測れるデジタル温度計を購入し窓際の室温を数日計測してみたのですが、
    最低14℃、最高32℃でした。エアコンの稼働は夕方からこども達の就寝時間の21時前後で、約4時間程度動いてますね。
    やはり、私が暮らすエリアは暖かいと思います。
    ディッキア達、まだまだ、普通に水が必要ですかね…
    色々と教えて君でスミマセン。

    • Caveさんこんばんは!
      メッセージがスパムフィルタに弾かれてしまっていたようで、申し訳ありませんでした・・・。
      ちょっとフィルターが強すぎたようです。

      こちらは昨日と今日でどっさり雪が積もりましたよ〜。
      50cmは積もっています。雪が降って嬉しいのは子供だけですね。

      xPuckia ‘Sparkle’ですが、これもまた様々な顔がありそうですね。
      異種間交配は賛否両論あると思いますが、かっこ良ければアリかなと思います。
      ディッコニアも興味深いですね〜。そもそものデウデロコニアも一度育ててみたいものです。

      ぴたり適温の件ですが、表面温度42℃±5℃ですので、段ボール等を噛ませて用土を30度あたりに落ち着かせたい所ですね。
      私も実験で一つ購入してみたいと思います。

      Caveさんの環境、羨ましい限りです。こちらは20度前半をキープするのがやっとで、温室自体を保温しないと、常時30℃は夢のまた夢ですね。
      正月休みにでも温室を保温強化対策として、改造しようと思ってます。

  • 少なくともこれはPuckiaではないですね…。
    これが属間交配種だと仮定するならば、見た目と流通量から考えるとDyckcohnia ‘Zebra’F2である可能性が高いです。

    • ELさん、こんばんわ〜。
      Dyckcohnia‘Zebra’F2を検索してみましたが、どうやら仰るとおりのようですね。
      全く違う別物・・・。

      念のため、Puckia‘Sparkle’も調べてみましたが、刺の感じが全く違います。
      どこで間違ってしまったのか不明ですが、結果的に格好が良いので、これからは「不明種」として大事に育てようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA